クライミング研修会 記録

岳士クラブ・Raccoonの第1回クライミング研修会を開催致しました。

日時 2019年5月12日(日)

場所 京都市大原 金比羅の岩場周辺    

日程  9:00〜 研修(金比羅岩場移動 北尾根周辺)

内容 北壁でマルチピッチのクライミング 2ピッチ

   マルチピッチクライミングシステムおよび懸垂下降

   フリークライミングの実践

    16:00 下山・解散

創設会員6名+新会員1名を加えてクラブ開催のクライミング研修を行いました。この日は爽やかな五月晴れ、和気藹々京都大原にある金比羅の岩場に入山しました。今回の研修のテーマは「マルチピッチクライミング」。複雑なロープワークや切り立った岩壁での懸垂下降を行い技術の習得に励みました。注意点としてピッチはじめのゼロピンの必要性やラッペルステーションのアンカー構築など代表からの提言を受け、各自実践研修しました。遅い昼食を取った後、北壁のフリールートを互いにクライミングして会員の親睦交流を深めました。

初回の研修会としてはとてもいい研修会となりました。

岳士クラブ・Raccoonは本格的にスタートしました。

金比羅の岩場にみんなで入山です
北壁の岩壁をダブルロープでクライミング
1ピッチ目のテラスでアンカー作って次ののピッチを登ります
この爽快な高度感は、マルチピッチクライミングならでは。
セルフアンカービレイ。クライミングはアンカー構築に始まりアンカー構築に終わる
この後登ったルートを懸垂下降の研修。どこからでも撤退できる能力もクライマーの必須技術です
最後はみんなでフリークライミングを楽しんで、この日の研修を無事終えました。
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。