クラブ創設のご挨拶

SONY DSC


みなさん、こんにちは。

このクラブの代表を務めます大越 久嘉と申します。

本日より、山岳クラブ『岳士クラブ・Raccon』を創設致します。

私は自然豊かな湖国滋賀に育ち、奥深きアウトドアフィールドで活動することに大きな意義を抱いて、日々を過ごしてまいりました。そして、若き日より登山やクライミングに情熱を注ぎ、春夏秋冬のアウトドアを心底楽しんでまいりました。

と同時に、長きに渡りこうした活動が出来たことに感謝し、そんな歩みを辿れたことに幸せを感じております。

また自然界に身を置き、この思いを共有し、自然を愛する方とのコミニュティーが創れないかと考えてきました。

そんな思いを込めて、この山岳クラブ『岳士クラブ・Raccon』は立ち上りました。

私たちを取り巻く自然界は美しく雄大であります。

その反面、環境や状況によっては人に厳しいことも・・・。

そんなフィールドでアクティビティな活動を展開するには、多岐にわたるテクニック・メンタル・ボディースキルが必要です。

そうしたものも、このクラブで研鑽し、習得していく場になればと考えています。

そしてここに集まった方々とのアウトドア活動を、存分に楽しめればと願っています。

こうしたクラブの趣旨に賛同いただける方、またこのクラブで自身の山岳活動をより充実させてみようと思う方は、是非『岳士クラブ・Raccon』に入会いただきますよう希望致します。

まずはクラブ開設にあたり、皆様にご挨拶申し上げます。

そして今後ともよろしくお願いいたします。

2019年4月1日

『岳士クラブ・Raccon』代表 大越 久嘉

代表略歴 

大越 久嘉  滋賀県彦根市在住 1963年生まれ

山歴等概要

20歳の頃会社の先輩に誘われて山登りを始める

28歳で山岳会「大津岳士会」入会し山を学ぶ。以後年間を通して、登山・アルパインクライミング・厳冬期雪山・フリークライミングや山スキー等の山岳活動を行う。またこうした経験を活かして、公益的な団体の役員や研修講習会など講師を務め、山岳界の活性化に努める。

その他

滋賀県山岳連盟 副理事長 指導・技術委員長 

JSPO 山岳・スポーツクライミング スポーツコーチII

(山岳講習・研修会等で企画・運営・講師に携わる)

滋賀県遭難対策協議会 遭難救助訓練講習会(消防・警察山岳遭難救助隊員対象) 講師

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。